昼用、夜用の使い分けは? 


化粧品の中でも昼用と夜用に分けている製品を見かけます。

一体どんな違いがあるのでしょう?

まず押えておきたいのは、1日の内で肌再生に独特のサイクルがあるという事。

実は肌再生の活動は私達とくらべ昼夜逆転しています。

午後10時過ぎ、つまり私達が眠りに就こうとするあたりから肌細胞は活発に活動を開始します。

そして眠っている間に盛んに再生を繰り返えし、昼間受けた肌のダメージをせっせと修復してくれるのです。

美肌は夜眠っている間に作られるのです。

ですから毎晩の就寝前のスキンケアは特に大事です。

まず昼間外気に触れて付着した汚れを洗い流し肌の負担を取り除き、化粧水で失われた水分を補給した後夜用の化粧品を

使います。オメガアイコントロールロング夜用美容液などで夜間の活動に必要な栄養成分をたっぷり与えてあげましょ

う。ですから夜用は真皮まで作用して土台から変えてゆく肌再生の為の栄養補給というポイントでご自分に合った化粧品

を選ぶことが大切です。

一方昼用は特に表皮への働きがポイントです。

先ずは保護。外気から受ける肌へのストレスを出来るだけ軽減することが求められます。

そして肌にハリを与え更に化粧のノリをアップするなど、オメガアイコントロールインスタントインスタント美容液の様

に人前に出る昼間の活動に適した効果を発揮する化粧品を選びたいものです。