乾燥肌を何とかしたい


先ずは肌チェック

次の幾つかに当てはまっていませんか?


@唇が乾燥しやすい。

A肌の表面がいつもザラザラしている。

Bメイクのノリが悪い。

C洗顔後につっぱり感がある。

D肌の表面を爪でかくと白い粉が出る。


・・・複数当てはまるようなら要注意。乾燥肌かもしれません。




乾燥肌も多いお悩みのひとつ。原因は水分調整の不良と皮脂水分の不足です。

元々肌は外気から乾燥やホコリなどを防ぐためのバリア機能をもっていますが、この機能の低下が乾燥肌につながると

考えられます。本来だと角質表面に保護の為に分泌されるはずの皮脂が不足したり、肌細胞が元々もっているはずの水

分を蓄える力=「保水力」が低下して表皮から水分が逃げ出して失われてゆく状態です。


先ず両面からのケアを考えましょう。

ひとつは肌細胞自体の保水機能の向上です。肌自体に水分を蓄える力がなければ、いくら外から必死になって水分を与

えてあげても無駄になってしまうからです。

肌細胞の中で水分や栄養の出入りを調整する大切な機能を果たしているのが、細胞の表面を覆う細胞膜。この機能の強

化に優れた働きをするのが実は「オメガ3」なのです。

乾燥肌ケアの第一歩は先ず、肌細胞の元気を引き出すことから始めましょう。

その上でミストなどを使って肌にたっぷり水分を与えた後、仕上げの段階として、保湿力の高い天然由来の油分が配合

されたクリームを塗ってしっかり保護をしておきましょう。


こうしたケアはお風呂上りが最も効果的ですが、ただひとつ注意したいのは、その際ほてった身体を前もってクールダ

ウンしておかないと、返って水分が皮膚から逃げ出して、乾燥を速めてしまうと云うことです。