マッサージの基本


マッサージの主な目的は成分の浸透と血行促進、そしてリンパの流れを良くすること。

@滑らせる

Aらせんを描く

B押えると云った基本動作でフェイスの内側から

外側に向けて老廃物を追い出す様に、強くならない程度に軽くマッサージするといいでしょう。

特に目の周りは毛細血管やリンパが集中しているところ、

眼窩(目の窪み)の縁に沿って内から外に向け優しくマサージしてあげましょう。

むくみ、タルミの解消につながります。

ただ、その際やればやる程良いと勘違いして長くやりすぎないことが大切です。

目元の皮膚はとてもデリケートだと云うことをくれぐれもお忘れなく。